2014.03.09

北京出張 霞む天安門

北京到了。ひとまず、天安門に行ってみます。霞む天安門。目の前を通る自転車との鮮明度の差…。PM2.5指数は「非常不健康」。天気は「もや」。











暗くなると天安門もライトアップ。なかなか綺麗です。




夕食は地球の歩き方に載っていたフードコートへ。想像以上に狭く薄暗い路地の奥にあってちょっとビビりました。胡同(フートン)と呼ばれる古い住宅地の中にある、京城九門小吃という店。
実物を指差して注文できるので簡単に食べたいものにありつけると思ったのですが、見た目と漢字からその食べ物が何かを想像するのって意外と難しいです。結果、半分はまあまあ美味しく、半分は微妙。





北京出張 成田サクララウンジで朝食

リムジンバスは定刻通り成田空港着。やはりディズニーリゾートまでは高速道路が混んでます。そこから先はスイスイ。
空港、結構混んでます。JGCチェックインカウンターも並びました。それでも、サクララウンジのダイニングエリアに無事着席。がっつり朝食をいただきました。パンが美味しいです。


北京出張 リムジンバスで成田へ

17歳のとき以来、約四半世紀ぶりの北京。
たまにはリムジンバスで成田へ。東京駅八重洲発はガラガラでしたが、TCATでほぼ満席に。でも、新車のスーパーキャビンはシートピッチ広くてなかなか快適デス。


2013.08.18

チェンナイ、マリーナビーチ

チェンナイにはビーチがあります。5キロも続く長いビーチ。インド洋。ベンガル湾。今日は日曜日だからか、たくさんのインド人がビーチでくつろいだり、遊んだり。そんなインド人に混ざって、ビーチをぶらぶら散歩してきました。 フルーツ屋、チャイ屋、サモサ屋、たくさんの屋台も出てます。謎の手動遊園地的乗り物も! カットマンゴーとチャイをいただく。マンゴーあま〜い!暑いビーチで飲む熱いチャイもうまいです。 街中の移動に電車も使ってみました。東京でいうと京浜東北線とか中央線みたいな、郊外に向かう通勤路線。でも、走行中もドア閉まらず。全開! 1377933641437.jpg 1377933642723.jpg 1377933643741.jpg 1377933644968.jpg

2013.08.17

デリー空港のトイレ

ニューデリー到着。今日はここから国内線に乗り継いでチェンナイに向かいます。国内線ターミナルのトイレ、男女表示が凄いっ!
Image

 

インドへ!まずはSIM購入

もの凄く混沌とした街を旅したい、埋没したい、何故かこのところそんな気持ちになっていて、夏休みはインドに行くことにしました。 で、いろいろ検索してたらインド現地携帯キャリアのプリペイドSIMを日本で契約・開通できる通販サイトを発見!早速購入!お値段は3150円で、国際電話を30分くらいプラス3G通信1GBまでの料金込み。auの海外パケホに比べたら激安です。 これで安心してGoogle Maps使いまくれます。 インドの携帯キャリアはプリペイドでも外国人には契約のハードルが高く、開通まで日数もかかり、2月に出張で行った時には、現地での契約がうまくできなかったので、日本で契約&開通できるのはありがたいー。 SIMを購入したのは『SIMTEL』というサイト。 http://simtel.jp/detail23.html インド以外にも多くの国のSIMを扱っています。私が購入したのはインドAirtelのSIM。3150円で、500ルピー分のチャージと、契約、開通、3Gパッケージの適用までやってもらえます。 1377671600302.jpg

2012.12.24

Princess Princess @東京ドーム

昨日は、今年16年ぶりに再結成したプリンセス・プリンセスの東京ドーム公演。疾走感のあるビート、けっこうかわいいコーラス、いかにもデジタルシンセなきらびやかで軽いキーボードフィル・・・・。現役時代の彼女たちを取り立てて好きだったわけじゃないけど、高校時代とか本当によく耳にしていたプリプリそのままの音。みんなの記憶の中のプリプリを裏切らないように、練習を重ねたことが感じられる素晴らしいライブでした。『世界でいちばん熱い夏』の出だしのコーラス、そして、『Diamonds』のイントロでは正直目頭が熱くなりました。

Princessprincess

2012.11.25

Perfumeシンガポール公演ライブビューイング

Perfumeシンガポール公演のライブビューイング観てきました。ユナイテッドシネマ豊洲。映画館でLIVEの生中継を観るの、始めてだったけど、音もなかなか良くてちゃんとLIVEにのめり込めました!

と言うか、途中から中継であることを忘れる感じ。スクリーンに向かって、拍手、スタンディング、ジャンプ、コール&レスポンス…

少しさびしかったのは、自分の頭上にレーザーが飛んでこないことくらい・・・?

アリーナ級の大箱よりも、シンセベースなんかの中低音がよく出てて、イイ音なのも入り込める要因かも。

== Set List ==

M01 OPENING (初期Global Siteの楽曲)
M02 NIGHT FLIGHT
M03 コンピューターシティ
M04 エレクトロ・ワールド
-MC-
M05 レーザービーム(Album-mix)
M06 Spending all my time
M07 love the world
M08 edge(ASIA ver.)
M09 シークレットシークレット
-MC-
M10 Dream Fighter
P.T.A.のコーナー
M11 FAKE IT
M12 ねぇ
M13 チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)(変形)
-MC-
M14 ポリリズム

EN01 Spring of Life
EN02 心のスポーツ
EN03 MY COLOR

2012.11.01

iPhone5(黒)の背面に保護シート『Wrapsol』を貼ってみました!

iPhone5ブラック&スレートの背面に保護シート『Wrapsol』を貼ってみました!なお、この商品は表面用と背面用がセットになったパッケージと、表面のみのパッケージの2種類がありますので、購入の際は注意です。私は前者を購入し、背面用のみ貼りました。

貼り方は、基本的に輸入代理店のページに載っている動画の通りにやりました。

以下、貼った後の経過をご紹介します。

【貼った直後】

りんごマークやiPhoneロゴの周囲にかなり気泡が残っています。また、アルミ部分(スレート部分)が確実に密着していないようでチェック柄のように見えています。

Img_0881
Img_0883


【1日放置後】

かなり気泡が少なくなりました。また、『チェック柄』も消えました。

R0010807
R0010811

【りんごマークやiPhoneロゴの周囲をプッシュ】

指や綿棒を使って、りんごマークやiPhoneロゴの周囲をゆっくり強めに押しつけてみたところ、隙間(気泡)がかなり無くなりました。ここまで隙間が目立たなければ、かなり満足かも。

R0010818
R0010821
『h』と『n』の右肩部分が今一つですね。もうちょっと綿棒頑張って、さらに放置してみます。

2012.05.14

Perfume 3rd Tour JPN @日本武道館 4日目

Img_0752


武道館4Days最終日は、幸運にもアリーナにて参戦。

いろいろなアーティストの公演で何度も武道館に足を運んでいますが、実は武道館のアリーナは初めて。それがPerfumeなんて素晴らしい!

家族が言っていた通り、武道館のアリーナは他の会場のアリーナと何かが違う気がします。八角形の、逆八角錐の底。スタンドの上の方から“気”が流れてくるというか、“想い”が集まってくるというか、独特の高揚感を感じさせる何かがある気がします。

開演数分前、少し後ろの席の方が「あ~ちゃーんっ!!」と大きな声を上げ、周囲で拍手が起こる。それを契機に会場全体で手拍子が始まる。いいスタートです。

少しおして開演。

下から見上げるステージ。『レーザービーム』のレーザー、『GLITTER』の演出は、下から見てもやはり奇麗で素晴らしい。レーザービシバシの演出は大好きです。

センターの出島もとても近い。目の前で逆光に浮かぶ、『スパイス』の3人の動きがとてもキレイでカッコイイ。

「Perfumeが好きで良かった」、そんな気持ちを普段は意識することは無かったけど、今日の“ショー”を見ていたら、これ見れて良かった、Perfume好きだから見れたのか、Perfume好きで良かったって思えた。TwitterのTLにここ数日良く見かけた言葉だから?それとも武道館アリーナの“気”の力?

自分の知り合いには、少しでもPerfumeに興味がありそうな人が何人かいるかけど、彼らには是非これを見てもらいたい、共有したいって思った、Perfumeのライブ、いいでしょっ?って。

Perfumeのライブの魅力って何だろう?

曲?音?レーザー?演出?スタッフのプロ意識?チームPerfumeのチカラ?三人のキャラ?

正直なところ、生歌が増えるのは嬉しく無いという想いや、バキバキの曲が減った物足りなさのようなモノを感じなくもない。

でも、やっぱり良かった。最高だった。

中田ヤスタカが作るPerfumeの音楽をあの演出と合わせて大音量で聴けるのは、やっぱりイイ。なので、やっぱり曲や音が一番なのかな、と思いながら、

結局MCにも笑わされ、そして、感動させられてしまう。アンコールの頭、「外の人、ありがとう」と言う三人の大きな声に、うるっとしてしまう。

そんな姿に応援したくなる。

だからスタッフも良いモノを作ろうとするのだろう。プロなんだから当たり前にやってるんだろうけど、少なくともそう思わされてしまう。

でも、Perfumeの音楽が、中田ヤスタカが作りだすテクノポップとアイドル歌謡の融合というジャンルから外れてしまったら、やっぱり聴かなくなってしまうだろうな・・・。

わたくしにとってのPerfume、ほんと絶妙なバランスで成り立っております。

そんなことを考えるとループしてしまうが、やっぱり自分に一番高揚感をくれているのは曲というか音なんだろうな。あの空間で、あの大音量て、またPerfumeを聴きたい!

<セットリスト>

01.レーザービーム(Album-mix)
02.VOICE
03.エレクトロ・ワールド
04.ワンルーム・ディスコ
05.Have a Stroll
06.時の針
07.微かなカオリ
08.スパイス
09.JPNスペシャル
10.GLITTER(Album-mix)
11.メドレー(不自然なガール~Baby cruising Love~575~love the world~シークレットシークレット)
12.コミュニケーション
13.ポリリズム
14.「P.T.A」のコーナー
15.FAKE IT
16.ねぇ
17.ジェニーはご機嫌ななめ
18.チョコレイト・ディスコ
19.MY COLOR

Encore
20.Spring of Life
21.心のスポーツ

http://ro69.jp/live/detail/67747

http://ameblo.jp/no3b-official/entry-11246058739.html

http://ameblo.jp/kan-shan/entry-11248982001.html

«Perfume 3rd Tour JPN @日本武道館 2日目・3日目

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ