« ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-8
~ 行程表-2
| トップページ | ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-10
~ 3日目/切りかけのオベリスク~ヌビア博物館 »

2003.02.10

■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-9
~ 3日目/カイロからアスワンへ~アスワンハイダム

ホテル出発が早朝3時!ということで早朝(というか深夜!)2時半ごろに添乗員さんがモーニングコールをしてくれました。さすがにこの時間ではホテルのレストランは空いていないので、朝食は「軽食BOX」といった感じの、パンやジャム、果物、ジュースなどの入ったお弁当で、これを空港ロビーでつまみました。これについていたジュースが妙に美味しかったです。

【ツアーの感想】ところでこのツアー、毎朝添乗員さんが各部屋にモーニングコールをしてくれます。これはパッケージツアー初体験の私にはとても驚きでした。ユーラシア旅行社のツアーでは必ずしてくれるようです。後で聞いてたのですが、パッケージツアーならどの旅行会社のものでもモーニングコールをしてくれるというわけではないそうですね。それから、ユーラシア旅行社のツアーでありがたかったのが、夕食時などに参加者各々に配ってくれる「翌朝の予定メモ」です。これは、モーニングコール,荷物出し(バゲージ・ダウン)、朝食、出発の各時間や添乗員さんの部屋番号と添乗員さんの部屋への電話のかけ方が書かれているメモです。翌日のスケジュールの説明をメモる必要もなく、聞き間違いの心配などもないので、便利で安心でした。

rep_egypt02_dam02.jpg
<写真>アスワンハイダム上流側・ナセル湖

rep_egypt02_dam01.jpg
<写真>アスワンハイダム下流側

エジプト航空国内線にてアスワンへ。初めて乗ったエジプト航空国内線ですが、機材はエアバスA340、シートはシートピッチも横幅も、ブリティッシュエアウェイズより広く、成田への帰路がこの飛行機だったら楽なのに、と思ってしまいました。出発が20分ほど遅れ、6時20分アスワン空港到着。すぐにバスでアスワンハイダムへ。途中、車窓に見える砂漠の砂がとても美しかったです。
朝7時前にアスワンハイダム到着。普段会社に行く日でもまだ起きていない時間にもう観光してる(笑)。アスワンハイダムは1970年完成。幅3600メートル、高さ111メートル。上流側は全長約500キロもの巨大人造湖、ナセル湖になっています。本当にでかいです。下流側ですら湖だと思ってしまうくらい(下流にもオールドダムがあるわけですが)。この巨大建造物によって、ナイルの氾濫が押さえられ、ナイル全流域の生活環境が大きく変わったのも納得できます。また、ガイドさんの説明によると、ここの水力発電所でエジプト全体のなんと約40%の電力をまかなっているということです。

rep_egypt02_dam03.jpg
<写真>いかした色使いとデザインのバス

« ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-8
~ 行程表-2
| トップページ | ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-10
~ 3日目/切りかけのオベリスク~ヌビア博物館 »

2002.12 エジプト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/110989

この記事へのトラックバック一覧です: ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-9
~ 3日目/カイロからアスワンへ~アスワンハイダム
:

« ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-8
~ 行程表-2
| トップページ | ■古代エジプト文明のすべてとシナイ半島-10
~ 3日目/切りかけのオベリスク~ヌビア博物館 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ