« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004.02.26

定山渓第一寶亭留の絶品朝食

rep_jyozankei02_asa01.jpg
翌朝(2004年2月23日)、目が覚めるとまず部屋の露天風呂にて“朝風呂”。外を見ると昨日より視界が悪いです、というか、かなり吹雪いています。
昨日の夕食に続き、朝食も部屋食です。焼き魚を中心に、お刺身、卵など、おいしいものを少しずついろいろ、といった感じ。焼き魚は、選択可能で、今朝はカレイ、鮭、ししゃもが用意されていました。カレイを選択。やわらかく美味。そして、近くの農園で放し飼いにされているニワトリちゃんの有精卵の生卵と、すじこ、イカの塩辛が特においしく、幸せな朝食でした。

UA、機体ザイン変更

http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/united/brandnewplane200402.jsp
ユナイテッド航空が機体デザインを変更するそうです。これまでの濃いグレーを基調にしたデザイン、悪役メカっぽくて好きだったのですが。ガンダムだと連邦よりジオンなデザインですよね。。。。白い機体の多いバンコク空港でUAの機体を見た友人が「ユナイテッドの飛行機って悪者だよな・・・」って言ったのが、忘れられません。
新デザインは善良な感じです。

2004.02.25

定山渓第一寶亭留の絶品夕食

定山渓第一寶亭留7F客室の絶品の夕食(部屋食)、積丹御膳をご紹介します。もう、今まで食べた和食の中でおそらく最高です!!

rep_jyozankei01_yu01.jpg
食前酒   杏の香酒
突出し   真だち湯振り、舞茸焼浸し、紅おろし葱、ぽん酢、すだち
前菜    珍味(湯葉・蕪霙和え)、鮟肝砧巻、合鴨ロース塩焼き、紅鮭真丈、椎茸最中
お造り   黒頭鰈(オホーツク産)、鮑(岩内産)、戸呂、あしらい一式、山葵

まず、白子のような真だち、昼間にお寿司屋で食べたのもおいしかったのですが、ここのには全くかないません。トロもこんなに油がのって、かつ、味がしっかりしているのは初めて!

rep_jyozankei01_yu02.jpg
火の物   小鍋仕立て・鮟鱇鍋(小樽産)
蓋物    鱈場蟹叩き芋掛け、南京、人参、菊菜
焼物    牛ヒレ小角ステーキ(千歳箱根牧場)山葵味噌掛け

タラバも上品な味付けでおいしかった。そして、牛フィレはとてもやわらかく、肉汁の味と赤味噌の味が絶妙!

rep_jyozankei01_yu03.jpg
揚げ物   ホッケつと揚げ(岩内産)、菜の花、薬味、美味汁
酢の物   蒸し殻牡蠣、八地神、すだち

残念ながら揚げ物の写真がありませんが、菜の花がこんなにおいしいなんて!菜の花の味に対するイメージが変わりました。牡蠣、もう、磯のうまみを凝縮しましたって感じ!それでいて、「どうだ、牡蠣だぞ!うまいだろ!」って感じではなく、「牡蠣ですけど、よかったらどうぞ・・・」的な上品な味わいが絶品。

rep_jyozankei01_yu04.jpg
食事
釜炊    ちりめん山椒煮活、ちらし実山椒
留椀    海老真丈、鏡大根、芽葱、柚子
漬物    凍れ漬け(鰊漬け)
食後    三種盛り(りんご赤ワイン煮、マンゴスチン、抹茶ムース)

おこげのある釜炊きのちりめんご飯、しゃきしゃきの凍り漬け、すっきりした甘みのりんごの赤ワイン煮・・・・・最後まで幸せでした。

素材も素晴しく、上品かつジーンとする程の美味、さらに盛り付けも本当に美しい、やはりここの料理は素晴しいと思いました。それに、仲居さんもとても感じが良かったです。丁寧かつ気さくで親切、くつろいだ雰囲気を作ってくださいました。素晴しい。また来よう!

定山渓第一寶亭留「翠山亭」

<ホテルURL>http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/jyozankei/main.html
今回の宿は、定山渓第一寶亭留(ホテル)「翠山亭」(すいざんてい)、7階。1年半ほど前に初めて泊まり、ここのファンになってしまいました。今回は、ここに泊まることだけを目的に、東京近郊から北海道までやってきました。
羽田から新千歳まではJALバーゲンフェア(11,000円)で飛び、JRで札幌へ。札幌駅から定山渓温泉街までは「じょうてつバス」の普通の路線バスを利用し、1時間半程度かかりました。たった1泊のために首都圏から札幌まで来るなんて、バーゲンフェアが無かったらちょっとできないですよね。
定山渓第一寶亭留は、大きく分けて3~5階の一般客室と7階の特別客室に分かれています(6階客室部分は現在改装中)。値段はかなり違いますが、絶対、7階をオススメします!7階は、部屋でのチェックイン、全室檜露天風呂付、朝食後のおいしいコーヒーと焼き立てパンサービス、そしてなにより、絶品会席料理の部屋食「積丹御膳」、というのが特長で、この宿の“真心サービス”を十二分に堪能できます。部屋食、お風呂については、次の記事以降で詳しく紹介します。

2004.02.22

雪景色の定山渓温泉街

札幌駅から定山渓へ向かうバスの車中、定山渓へ抜けるトンネルにさしかかると、「ようこそ定山渓温泉へお越しくださいました。この先のトンネルを抜けますと定山渓温泉街へ入って参ります。」と言う放送が流れます。なんとなくドラマチックで、この放送好きです。kc240009.jpg

千歳は雪・・

東京の予想最高気温は19度でしたが千歳は雪です。かなりつもってます。機内アナウンスで。視界が悪く着陸できないかも、って言われましたが、大丈夫で良かった・・・kc240007.jpg

2004.02.21

明日から北海道一泊二日

携帯からうまく更新できるかテスト。良い写真が撮れたら、現地から更新します。 ところで、これはドイツ生まれのとりさん型塩コショウ入れです。作った方の、とりさんへの愛情を感じます。040208_0310001.jpg

2004.02.20

■イタリア旅行記録-9 ~ ベネツィアおすすめレストラン「alle testiere」

ベネツィア最後のランチは、リストランテ「alle testiere」。ネットで評判が良かったのと、ガイドブックの紹介文から直感的においしそうだと感じたので決めました。ガイドブックは「わがまま歩き」(実業之日本社刊)で紹介されていました。今回の旅行では、このガイドブックに載っているレストランは「あたり」が多かったです。この店も「大あたり!」
カテゴリー的にはリストランテですが、それ程かしこまらなくても大丈夫な、比較的カジュアルな雰囲気。男性でもネクタイは要らないです。襟付きのシャツやセーターで大丈夫。
紙に書かれたメニューはなく、オーナーさんがその日のメニューを説明してくれました。しかも、片言ではありますが、日本語!「日本語で説明してくれます」なんて聞くと、「な~んだ、日本人観光客専門の美味しくない店かも?」と思ってしまいがちですが、そんなことはありません!日本人客を集めるため、ではなく、サービス向上のために努力しているが故の「日本語」であると感じました。このオーナーさん、隣のテーブルのドイツ人老夫婦にはちゃんとドイツ語で説明していました。とても感心。メニューの説明の仕方も、コースを全部頼まなくてはいけないような押し付けがましさはなく、とてもスマートで感じが良かったです。
オーダーしたのは、イカ墨とタコのマリネ、イカ墨のニョッキ、舌平目のソテーなど・・・。何故かイカ墨メニューを複数。。どれも感動的に美味しかったです。素材の良さと、味付けセンスの良さ、両方を兼ね備えています。「モルト・ヴォーノ!!」本当にオススメのお店です。

2004.02.17

■シンガポール航空、当たると10万マイル!のキャンペーン

シンガポール航空で、2004年1月5日~3月31日の日本出発便の航空券控を送ると、抽選で10名に10万マイル!、50名に4万マイル!がもらえるキャンペーンをやっています。応募用紙をシンガポール航空のWebサイトからダウンロードし、航空券の控えを添付して郵送で応募するそうです。
当たる確率は相当低いですが、当たれば10万マイル!インパクトありますねぇ。あと1万マイル足せばビジネスクラスでシンガポール~ヨーロッパ往復無料です!期間中にシンガポール航空に乗られる方は、航空券のお客様控え(後ろの方にとじてあるPASSENGER RECEIPT)をなくさないように!

■JALバーゲンフェア4月16~25日搭乗分受付中

JALバーゲンフェア4月16日(金)~4月25日(日)搭乗分の予約を、本日(2月16日)から2月25日(水)まで受け付けています。この期間にJALグループ国内線に乗る予定の方はお忘れなく!
次回は4月29日(木)・30日(金)と5月7日(金)搭乗分を、2月27日(金)~3月7日(日)に予約受付です。ゴールデンウイークを少し前後にずらせば、お得な旅ができそう。
詳しくはJALのWebサイトで。

2004.02.13

■イタリア旅行記録-8
~ ベネツィア/おすすめホテル「Hotel San Moise」<動画>

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、340Kbpsで配信されます。

http://www.sanmoise.it/
ベネツィアの宿は「Hotel San Moise(ホテル・サンモイセ)」、3つ星のプチホテルです。16世紀の建物を使ったホテルで、まさに古びたベネツィア建築そのものです。古いだけに外観は決してキレイではありませんが、ベネツィアに滞在する実感、16世紀の建物に泊まる実感が沸いてきます。そして、外観はキレイでなくても、ホテル内はロビー・客室ともにとてもよく手入れがされていて、本当に清潔でキレイです。しかも、16世紀の建築を活かしたとてもクラシックでステキな内装になっています。アンティーク家具、高い天井、可愛らしい窓枠、雰囲気あるシャンデリアなど・・・。小さな運河に面しているので、水上タクシーでのアクセスも楽ですし、時々通るゴンドラからは歌声が聞こえてきたりもします。
クラシックな雰囲気を全く崩さずに、客室内が使いやすく整備されているのにも感心しました。電話にはモデムの接続ができますし、ベッドのランプは明るさ調節可能。バスや洗面台の蛇口はシングルレバーで水温調節が楽。
基本的に朝食つきですが、その朝食も、この旅で利用した他のホテルより充実していました。パンもおいしく、ハム、ベーコン、ソーセージ、卵、・・・・フルーツ、そしてヨーグルトも数種ありました。
管理もしっかりしており、スタッフも信頼感がもてます。予約は、このホテルのWebサイトで申し込みましたが、予約可否の連絡、予約確定の連絡、すべて迅速でした。メールでバスタブつきの部屋をリクエストしたら、「OK.Bathtube.」とだけ書かれたメールが返ってきたので、この点だけは少し心配でしたが、到着してみるとちゃんとバスタブつきの部屋になっていました。(「バスチューブ」って何?)
予約の手順は、Webサイトのフォームに必要事項を記入して送信、同日か翌日には予約可否の返信が来るので、予約可の回答がきたら保障としてクレジットカード番号とサインをFAXで送り、予約確定のFAXかメールが戻ってきたら完了、という流れです。
私たちは、1泊朝食つき、バスタブつきの、2人で195ユーロの部屋に泊まりました。オススメできるホテルです。

2004.02.10

■横浜中華街のおすすめ店 ~菜香・市場通店

rep_ychina02_saikoui01.jpg
菜香(さいこう)・市場通店 http://www.oisii-net.co.jp/saikoh/
どちらかというと庶民的な雰囲気の広東料理店です。点心類をはじめ何を食べてもおいしいですが、絶対のオススメは「蒸し鶏のねぎソースがけ」「えび入りウエハースの春巻き」、そして「五目あんかけチャーハン」です!やわらかく蒸された鶏肉に臭みの無いねぎの香りがからむ。サクサク軽い独特の歯ごたえとプリプリのえびちゃん。とにかく絶品の五目あんかけチャーハン・・・・・。幸せな味でした。
一応テーブル予約も出来るようですが、個室は無いようです。コースも用意されていますが、やっぱり好きなものを好きなだけ頼みたいですよね。
系列店で少し高級な珠江飯店もオススメです。こちらは個室もあるので、ちょっとした会合やお祝いなどにもよいと思います。

2004.02.09

■春節@横浜中華街 ~獅子舞 <動画>

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、340Kbpsで配信されます。

先月(2004年1月)24日、横浜中華街へ食事&買い物へ行ってきました。この時期が春節であることをまったく意識せずに出かけたのですが、運良く、獅子舞を見ることができたのでその動画をUPします。
横浜中華街・春節の獅子舞は、2体の獅子が鉄柱の上で舞い、大迫力でした!しかも、かなり愛嬌がある。おしりをふったり(?)、ちゅー(?)したり・・・・。
16時過ぎの善燐門付近をスタートに、数箇所で見事な舞が披露されたました。舞が行われるエリアには、道路上に赤いテープでマークがつけられていて、開始1時間くらい前からマークの周りに人が集まり始めていました。

2004.02.06

■JASのレインボーシートって今どうなっているんだろう? -回答

前の記事(一つ下の記事)で、JASのレインボーシートって今はエコノミークラスの料金で座ることができるのか、それとも、普通のエコノミーの座席に換装されてしまったのか、という疑問を書きました。その答えが、現在発売中の「日経トレンディ」2004年3月号の、「この商品、ここが不満!」という特集に載っていました!
やはり、JASの旧レインボーシートは現在はエコノミー扱いになっており、旧レインボーシートの座席でありながらエコノミー料金で座れるようです。たしか、レインボーシートは777の前方3列目から7列目あたりだったように思います。だから、JAS便で機材が777であれば、そのあたりの座席を指定できれば、レインボーシートに当たるかもしれません。でも、きっとこのエリアから予約が埋まっていくんだろうなぁ。

2004.02.05

■JASのレインボーシートって今どうなっているんだろう?

JALとJASが経営統合したときのプレスリリースに、JAS国内線のレインボーシートを廃止する、とありました。現在、実際にこの座席自体が通常のエコノミーの座席に換装されてしまっているのでしょうか?なんとなく、それはしないような気がするのです。だとしたら、旧レインボーシートは今はエコノミー扱いになっていて、エコノミーの料金で座ることが出来るのでしょうか?
なーんて本当は自分で調べればいいことなのですが、@niftyの「トラックバック野郎」でトラックバックの練習(?)をさせていただきました。

2004.02.04

■メガピクセルカメラで、海外から写メール!V801SH

ボーダフォンの、日本国内でも海外でも使える携帯VGS(Vodafone Global Standard)に、100万画素カメラつきでシャープ製の新機種が発売になります。型番は「V801SH」。VGSは2004年2月2日現在、84の国・地域で音声通話が、29の国・地域で写メール・WEB(Vodafone Live!)が使えるそうです。海外からリアルタイムに写メールを送れるのはすごく楽しそうです。しかも100万画素ならそこそこ綺麗ですよね。でも、これがオートフォーカス付とか200万画素とかだったら、もっと魅力的だったのに。それからデザインがちょっと古めな感じ?西欧人の好み?
時差が大きい国に旅行したときは、音声通話よりメールのほうが便利な場合が多そうですよね。
VGSはドコモのFOMAと同じようにいわゆる第3世代の携帯なので、日本国内のエリアは発展途上中。まぁ、このところエリア急拡大中なのでそんなに困ることはないと思いますが、地下鉄の駅とかは微妙かもしれません。海外ではGSMというすでに広く普及した方式を使うので、利用可能国・地域内であれば、かなりエリアは広いと思います。私もGSMは使ったことがあるので、別の機会にレポートします。
とはいえ、海外で、また海外と、写メールをやり取りするのは楽しそうです。このココログも写真付メールで更新できるので、海外から写メールでリアルタイム旅行記!なんて、やってみた~い。
発売予定は2004年4月以降だそうです。けっこう先ですね。
ボーダフォンのプレスリリース

■JAL国内線スーパーシート廃止、「クラスJ」導入

http://www.jal.co.jp/press/2004/020301/020301.htmlJALプレスリリース>
JALが今年(2004年)6月1日から新クラス「クラスJ」を導入し、5月31日をもってスーパーシートを廃止するそうです。「クラスJ」、プラス1000円で広めの席に座れるのは良いですね。レッグレストがあるっぽいのも良いです。あとは実際の座り心地が気になります。ただ、スーパーシートにあった機内での上着預かりサービスが廃止されるのは残念な気もします。
ちょっとJASの旧レインボーシートみたい?そういえばJALとの統合でJASのレインボーシートって今どうなってるんだろう・・・・?

2004.02.03

■中国のイメージそのまま!山西省・平遥

友人から届いた寒中見舞に、中国、山西省・平遥古城の写真がプリントしてありました。それは私にとって中国のイメージそのままの姿。こんな素晴しい街並が残されていたなんて。とても行ってみたくなりました。
China Internet Information Centerのフォトチャイナのページに写真が載っています(ココ)。

■当サイト掲示板の体裁・リンクを修正しました

当サイトをココログに載せ変えてからしばらく、掲示板の体裁とリンクが旧サイト仕様のまま取り残されていましたが、ようやく、壊れていたリンクを修正し、このページのデザインに近いものに修正しました。ご感想、ご意見、旅の話題など、書き込んでいただけるとうれしいです。
掲示板はこちら

2004.02.02

■UAエコノミー・プラス(Economy Plus)について

先日、米国出張で往復UAのエコノミーを利用しました。旅行代理店の法人窓口を利用して買ったディスカウントチケットで乗ったにもかかわらず、なぜか往復とも「エコノミー・プラス(Economy Plus)」の席に座ることが出来ました。
エコノミー・プラスは、UAのホームページによると、通常のエコノミークラスよりシートピッチが13センチ広く設定されているそうで、マイレージプラスの上級メンバーや、普通運賃でエコノミーに乗る人が優先的に指定することが出来る座席です。料金はあくまでエコノミーの料金です。
実際に座ってみると、13センチという実感はありませんし、お世辞にも広くはありませんが、確かに前席の圧迫感は少なく、足の置き場になんとなく余裕が感じられます。身長180cmの私でも、足の組み換えが楽に出来ます。隣の席に座ったカップルは、そこがエコノミー・プラスの席であることを知らなかったようで、「なんか行きの飛行機より広くな~い?」と話していました。普通のエコノミーより確かにマシです。シート自体は普通のエコノミーとまったく同じ物のようです。
UAのホームページにはこの席を優先的に指定できる基準が書いてありますが、この席自体があまり認知されていないせいか、私のようにディスカウントでも座れてしまうことがあるようです。UAのエコノミーに乗るときは、条件に該当する方はもちろん、該当しない方も、エコノミー・プラスにできないかどうか、聞いてみるといいかもしれません。

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ