« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.03.20

キリン・ガラナ ~定山渓で見つけたモノ-2

rep_jyozankei07_guarana01.jpg
定山渓第一賓亭留の部屋の冷蔵庫に入っていた「キリン・ガラナ」です。こう見ると乾電池のような、強そうなデザインですね。(炭酸飲料です。念のため。)北海道限定販売だそうです。飲んでみようと思ったのですが、他に飲み食いしたものがあまりに美味しく、結局飲む機会がないままチェックアウト。。。どんな味なんでしょうか?
小学生のとき、「キリン・メッツ」シリーズの「ガラナ」は飲んだことがあります。でも、味は正確に思い出せない。次回ここにきたら飲んでみよう。

2004.03.19

アップグレード特典マイル減額キャンペーン(JMB)

http://www.jal.co.jp/jmb/topics/upgrade.html
むむ、JALマイレージバンクの、国際線アップグレード・スペシャルマイルキャンペーン、今年(2004年)9月30日まで延長されている!!このキャンペーンは、期間中に搭乗する便について、アップグレード特典に必要なマイル数を減額するというものです。
席数に制限があるようですが、通常よりかなり少ないマイルでアップグレードできます。なんと日本~ヨーロッパ往復のアップグレードが3万マイルでできちゃいます!通常は5万5千マイル必要です。
う~ん、現在6万マイルとちょっと貯まっているので、夫婦でヨーロッパ往復アップグレードできちゃうなぁ・・・・。来夏、東欧に行きたいと思っているので、このキャンペーン来年もやらないかなぁ。。。

2004.03.14

旅SOCKS ~定山渓で見つけたモノ-1

rep_jyozankei06_socks01.jpg
定山渓第一賓亭留のお部屋にアメニティーとして用意されていた「旅SOCKS」です。
rep_jyozankei06_socks02.jpg
実際に履くと、こうなります。牛か馬のひづめのよう。。。ちょっとカワイイ。ぞうりを履くのにとても便利です。部屋には、館内履きとしてぞうりが用意されています。

2004.03.12

函館のホタテバーガー

「ラッキーピエロ」という名前のハンバーガーショップをご存知でしょうか。函館ローカルのハンバーガーショップなのですが、これがなかなか美味しいのです。一昨年(2002年)函館を訪れたときにガイドブックで見つけ、いかにもローカルな、なんかしょうもない名前の(失礼)ハンバーガー屋さんだなぁと思いつつ、食べてびっくり。ファーストフードというより、「食事」的な味がするんです。メジャーチェーンでは「モス」に一番近いかもしれませんが、より家庭的な味です。店の雰囲気もなんとなく家庭的です。
一番のオススメはチャイニーズチキンバーガーです。カラッと揚がったジューシーなチキンと、甘辛なたれが絶妙。函館には他に美味しいものがたくさんあるのに、何でわざわざハンバーガー!?と思われるかもしれませんが、私は次に函館に行ったら、うに丼の次にこれを食べるでしょう。
そんなラッキーピエロの新作が、「土方歳三ホタテバーガー」です。おいしそ~。食べてみた~い。
北海道に「土方歳三ホタテバーガー」登場毎日新聞

2004.03.07

2万5千マイルでハワイ往復!申込は3月8日(月)まで

JALマイレージバンクで、「国際線特典航空券ディスカウントマイルキャンペーン」というのをやっています。通常よりかなり少ないマイル数で特典航空券と交換できるそうです。たとえば、成田~シンガポール往復2万マイル、成田~ホノルル往復2万5千マイルなど。かなりお得です。ただし、行き先や搭乗期間が限定されています。搭乗期間はだいたい4月初めから5月初めで、行き先により細かく決められています。思い切って、この期間に旅立ってみては!?
申込受付は2004年3月8日(月)まで!!
詳しくはWebで。JALのTopページ等に告知はされていません。JMBの会員マイページへログインすると、右サイドにリンクバナーが出ています。
個人的には、アップグレード特典のディスカウントマイルのほうがうれしいですが。。。

2004.03.05

緊張の空席争奪戦@札幌大丸-2

rep_jyozankei05_kaeri02.jpg
▲欠航便のチケット

帰りの飛行機を確保したとはいえ、確保できたのは翌々日の便。出来ることなら明日帰りたいので、再び携帯でJALの空席状況をチェックしました。が、やはりすべて満席でした。諦めずに、何度か更新していると、ぽつっ、ぽつっと「残席1」「残席2」という表示が出ます。いけるかも!?と思い、予約手続きを試みるのですが、入力している間に埋まってしまい、確保することは出来ません。携帯での入力では時間がかかる!と思い、ノートPCを起動しようと思いましたが、バッテリーを使い切っていることを思い出し、落胆。ところが!ふと座っているベンチの脇を見ると、壁にコンセントが!!旅の恥は・・・とコンセントをお借りすることに。。。。さすがにPCのブラウザは使いやすいです。それでも結局、翌日便の予約は取れませんでした。
翌々日便とはいえ帰りの飛行機を確保したので、次は今夜の宿の確保ということになります。千歳空港が閉鎖されてしまった今、札幌近辺には帰れなくなった人々があふれ、どこの宿も今夜の予約が殺到しているようです。こんな状況になっても、せっかくだから良いホテルに泊まりたいと思い、昨年出来たばかりの「JRタワーホテル日航札幌」に電話してみましたが、見事に満室。Webで当日空室ありのホテルを検索しても、1~2件しか出てきません。ふと周囲を見ると、「こんな状況で20人分も空いてる宿なんて見つかりませんよぉっ!!」と嘆く社員旅行の幹事さんらしき人が。みんな苦労しているようです。
航空券同様、ホテルのほうもキャンセルが出ては埋まり、キャンセルが出ては埋まり、というのを繰り返しているようでした。まだ雪が降り続いているので、出来るだけ札幌駅に近いシティホテルがいいと思い、全日空ホテルや京王プラザに何度か電話。結局、一度は満室で断られた京王プラザに、3時くらいにキャンセルが出たようで、何とか部屋を確保することができました。

2004.03.04

緊張の空席争奪戦@札幌大丸

rep_jyozankei05_kaeri01.jpg
▲発車案内表示がほとんど消えている札幌駅

地下鉄で札幌に着くと、まずはJRの運転状況を確かめるべく、JRの改札へ向かいました。改札へ着いてみると、付近は大混雑。そして、行き先と発車時刻を表示する電光掲示板がほとんど真っ黒で、ほとんどの列車が運休か大幅遅れの様子。新千歳空港は15時まで閉鎖、との表示もスクロールしていました。周囲の混乱と厳しい寒さに負けて、ほとんど思考が働かなくなったので、とりあえずカフェで暖かいものをいただいてから、どうするか考えることにしました。コーヒーをいただきながら、携帯でJALの運行状況をチェック。私たちが乗る便のひとつ前の便まで欠航が決まっていました。カフェを出てから、時間をつぶせる暖かい場所を求めてさまよい、大丸2階の隅っこ、トイレの近くのベンチを確保しました。駅周辺のデパートには、私たちのように行き場を失った旅行者やビジネスマンが、たくさん滞留していました。
大丸のベンチを確保した時点で、私たちの便も欠航が決まっていました。欠航になった以上、翌日以降の席を確保しなくてはなりません。空港に行けないのでキャンセル待ちに並ぶこともできません。携帯で翌日(2004年2月24日)の羽田行きの予約状況を見ると、全便満席!翌々日の便も、午前発の便は全て満席!さすがに、焦りというか、緊張感を感じました。気を取り直し、何度か予約状況を更新してみると、時々、ぽろっ、ぽろっと翌々日の午前便に空席が発生しているのを確認。しかし、次に更新すると満席表示になっています。キャンセルが発生し、誰かがそこへ予約を入れるまでのほんの数秒だけ、空席が発生するようです。緊張感が高まりました。
妻の携帯と2台体制で、ひたすら空席情報画面を更新。空席が表示されても個人情報を入力して確定ボタンを押したときにはすでに満席になっている、というのを何度か経験し、真剣さが高まります。何とか翌々日(2月25日)の午前便の席を確保して、一段落。

2004.03.03

暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅

第一ホテル前11時3分発の真駒内駅行きのバスに乗ろうと、10時50分くらいにチェックアウト。でも外は猛吹雪で、バス停で10分も立っていたら雪だるまになりそうです(本当)。それどころか、時折、視界は1m先も見えないくらいになり、吹き荒れる湿気を含んだ雪で目も開けられなくなります。たった10mほどの距離にあるはずのバス停に、とてもたどり着けそうにない状況。宿の前で待ち構えていて、バスが来たら合図して止まってもらおうとも思いましたが、走っている車が本当に目の前に来るまで見えないのです。しかも、定刻より遅れるであろうバスを、とても外で立って待っていられる状態ではありません。1分も立っていようものなら全身雪まみれ。口や鼻の中にも冷たい雪が吹き込み、呼吸もままならない。バスなんか待っていたら、「るいべ」か「凍り漬け」になってしまいそうです。
バスはとても無理!あきらめてタクシーを呼んでもらうことにしました。こんな状況でタクシーなんて来てくれるのだろうか、とも思いましたが、そこは北海道、程なくして到着。この状況でバスもタクシーも走っているのには感心します。タクシーで真駒内へ向かう間も、相変わらずの暴風雪。道がどのようにカーブしているかも分かりづらく、信号もよく見えない。対向車は間近になって急に視界に入る・・・・・。もし対向車がはみ出して来たら・・・・なんて恐ろしいことは考えないことにしました。途中、何台かの車が追突しているのを見ました。それでも、私たちの乗ったタクシーの運転手さんは、落ち着いた素晴しい運転テクで無事真駒内駅へと運んでくれました。真駒内から札幌駅までは地下鉄ですんなりでした。

2004.03.02

焼きたてパンとコーヒーのサービス

rep_jyozankei03_coffee01.jpg
朝風呂の後テレビで天気予報を見ると、今日(2004年2月23日)日中は北海道全土で暴風雪の予報。飛行機がちゃんと飛ぶか、空港までの交通は麻痺しないかなど、少しだけ心配になり、早め早めに行動したほうがいいな、と思いました。が、結局11時のチェックアウトタイムぎりぎりまで部屋でだらだら。
このホテルで朝食後にいただける焼きたてパンとコーヒーが、また美味しいのです。7F宿泊客は無料、3~5F宿泊客は1000円で、6Fのちょっとしたラウンジでいただきます。セルフサービスで、お部屋へのお持ち帰りも可能だそうです。オーガニックコーヒーのほか、エスプレッソ、ジュース、牛乳などもありますが、すっきりとして美味しいオーガニックコーヒーがオススメです。和食の後とか中華の後とかって、コーヒーが飲みたくなる人って結構いるのでは?私もその一人なので、これはうれしいサービスです。

お部屋の檜露天風呂

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、340Kbpsで配信されます。

定山渓第一賓亭留7F客室の、料理と並ぶ魅力が、各部屋に付いている檜露天風呂です。露天風呂といっても、大きな窓を開閉できるようになっているスタイルですが、それでも、十二分に露天の開放感、外の空気の中で風呂に入る気持ちよさを味わうことができます。湯船は檜の樽型、2人くらいは十分に入れる大きさです。こんなお風呂に誰にも邪魔されずに入れるなんて、なんて幸せなことでしょう。
動画は2日目の朝に撮影したものですが、外は相当吹雪いてますね。。。
(7Fにも部屋の広さがいろいろあり、前回宿泊した部屋はもう少しだけ狭く、檜露天風呂はマス型でした。)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ