« 焼きたてパンとコーヒーのサービス | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸 »

2004.03.03

暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅

第一ホテル前11時3分発の真駒内駅行きのバスに乗ろうと、10時50分くらいにチェックアウト。でも外は猛吹雪で、バス停で10分も立っていたら雪だるまになりそうです(本当)。それどころか、時折、視界は1m先も見えないくらいになり、吹き荒れる湿気を含んだ雪で目も開けられなくなります。たった10mほどの距離にあるはずのバス停に、とてもたどり着けそうにない状況。宿の前で待ち構えていて、バスが来たら合図して止まってもらおうとも思いましたが、走っている車が本当に目の前に来るまで見えないのです。しかも、定刻より遅れるであろうバスを、とても外で立って待っていられる状態ではありません。1分も立っていようものなら全身雪まみれ。口や鼻の中にも冷たい雪が吹き込み、呼吸もままならない。バスなんか待っていたら、「るいべ」か「凍り漬け」になってしまいそうです。
バスはとても無理!あきらめてタクシーを呼んでもらうことにしました。こんな状況でタクシーなんて来てくれるのだろうか、とも思いましたが、そこは北海道、程なくして到着。この状況でバスもタクシーも走っているのには感心します。タクシーで真駒内へ向かう間も、相変わらずの暴風雪。道がどのようにカーブしているかも分かりづらく、信号もよく見えない。対向車は間近になって急に視界に入る・・・・・。もし対向車がはみ出して来たら・・・・なんて恐ろしいことは考えないことにしました。途中、何台かの車が追突しているのを見ました。それでも、私たちの乗ったタクシーの運転手さんは、落ち着いた素晴しい運転テクで無事真駒内駅へと運んでくれました。真駒内から札幌駅までは地下鉄ですんなりでした。

« 焼きたてパンとコーヒーのサービス | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸 »

2004.02 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/257140

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅:

« 焼きたてパンとコーヒーのサービス | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ