« 暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅 | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸-2 »

2004.03.04

緊張の空席争奪戦@札幌大丸

rep_jyozankei05_kaeri01.jpg
▲発車案内表示がほとんど消えている札幌駅

地下鉄で札幌に着くと、まずはJRの運転状況を確かめるべく、JRの改札へ向かいました。改札へ着いてみると、付近は大混雑。そして、行き先と発車時刻を表示する電光掲示板がほとんど真っ黒で、ほとんどの列車が運休か大幅遅れの様子。新千歳空港は15時まで閉鎖、との表示もスクロールしていました。周囲の混乱と厳しい寒さに負けて、ほとんど思考が働かなくなったので、とりあえずカフェで暖かいものをいただいてから、どうするか考えることにしました。コーヒーをいただきながら、携帯でJALの運行状況をチェック。私たちが乗る便のひとつ前の便まで欠航が決まっていました。カフェを出てから、時間をつぶせる暖かい場所を求めてさまよい、大丸2階の隅っこ、トイレの近くのベンチを確保しました。駅周辺のデパートには、私たちのように行き場を失った旅行者やビジネスマンが、たくさん滞留していました。
大丸のベンチを確保した時点で、私たちの便も欠航が決まっていました。欠航になった以上、翌日以降の席を確保しなくてはなりません。空港に行けないのでキャンセル待ちに並ぶこともできません。携帯で翌日(2004年2月24日)の羽田行きの予約状況を見ると、全便満席!翌々日の便も、午前発の便は全て満席!さすがに、焦りというか、緊張感を感じました。気を取り直し、何度か予約状況を更新してみると、時々、ぽろっ、ぽろっと翌々日の午前便に空席が発生しているのを確認。しかし、次に更新すると満席表示になっています。キャンセルが発生し、誰かがそこへ予約を入れるまでのほんの数秒だけ、空席が発生するようです。緊張感が高まりました。
妻の携帯と2台体制で、ひたすら空席情報画面を更新。空席が表示されても個人情報を入力して確定ボタンを押したときにはすでに満席になっている、というのを何度か経験し、真剣さが高まります。何とか翌々日(2月25日)の午前便の席を確保して、一段落。

« 暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅 | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸-2 »

2004.02 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/260648

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張の空席争奪戦@札幌大丸:

« 暴風雪の帰路 定山渓~札幌駅 | トップページ | 緊張の空席争奪戦@札幌大丸-2 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ