« スペシャル生うに丼 | トップページ | 函館に来たら、やっぱり夜景 »

2004.10.11

五稜郭タワー

041011_2100001.jpg
函館2日目、「うに・むらかみ」にて遅めの朝食をいただいた後、市電で五稜郭へ。五稜郭タワーの斜向かいにラッキーピエロが・・・・。帰りに寄ってしまう予感がしつつ、タワーの入り口へ。タワー1階はお土産物屋さんになっているのですが、新選組グッズがた~くさん!「誠」Tシャツとか、ちょっと着れないですかね~。外国人へのお土産には良いかも?でも、フィギュアとか、けっこうそそられます。いろいろ見ているうち、フロアの隅っこに、噂に聞いていた「新選組ピンバッジ」ガチャガチャを発見!思わず「大人買い」。土方歳三×2、坂本竜馬、西郷隆盛、五稜郭と書かれた五角形(?)などのピンバッジをゲット。お金を入れて、ぐるっとレバーを回し、ガラガラッと出てくるカプセルの中身を確認する、結構テンションが上がり、散財。
04Hokkaido_goryou.jpg
エレベーターホールのNHK「新撰組!」記念撮影コーナーでしっかり記念撮影を済ませてから、エレベーターで展望台へ。ここからは五稜郭の「五角形」がしっかり確認できます。また、両側を海に挟まれその突端に函館山があるという独特の地形を確認できたりします。それだけといえばそれだけなのですが、函館に来ると何故か登りたくなる、不思議な魅力の五稜郭タワーです。展望台にはお土産屋さんもあります。そしてここで大人気なのが、「コンピュータ手相占い」。スキャナーの上に手を置くと、コンピュータが手相を読み取って占ってくれるというもの。一回300円。微妙に怪しい気もするのですが、本当に大人気で、ちょっとした行列ができたりしています。私も占ってもらいました(笑)。結構当たってるような。。。
五稜郭タワーを出ると、じゃがバター屋さんがありました。それほどおなかはすいていないのですが、じゃがバターの魅力にはかないません。
じゃがバターを食べ終えて、五稜郭公園内部へ。内部へ入ってしまうと五角形をあまり実感できないのですが、四角形の城と違って中の道が90度に交わっていないので、どこを歩いているのかすぐ分からなくなります。
公園内部の博物館(分館)では、箱館戦争当時の武器・武具を中心に、新撰組に関する資料が展示されていました。当時の武器・武具の実物を見ると、歴史、そしてドラマにもリアリティが感じられるようになります。「新撰組!」のドラマの中で、坂本竜馬がリボルバーの拳銃を撃つシーンがあり、和服にリボルバーがどうにも不似合いに見えていたのですが、当時のリボルバー拳銃の実物の展示を見ると、同じシーンにもリアリティが感じられるようになりました。
五稜郭公園を出ると、やはりラッキーピエロへ寄ってしまいました・・・・。

« スペシャル生うに丼 | トップページ | 函館に来たら、やっぱり夜景 »

2004.09 北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/1652787

この記事へのトラックバック一覧です: 五稜郭タワー:

« スペシャル生うに丼 | トップページ | 函館に来たら、やっぱり夜景 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ