« チェックイン~「結婚記念日おめでとうございます」 | トップページ | <動画>デラックス・スイート-1 オリエンタル・バンコク »

2005.09.22

オリエンタル予約

話題が前後してしまいますが、どのように予約したのか、書いてみたいと思います。

予約は、宿泊の約2ヶ月前に、バンコクのオリエンタル・ホテルへ直接電話で行いました。電話は英語で、ということになります。決して英語がぺらぺらというわけではないのですが、予約程度であればカタコトでもなんとかなってしまうものです。もしかしたら、「May I have Japanese Speaker, please?」とか言えば、日本語の出来るスタッフが対応してくれるかもしれません。

まずは、チェックイン・アウト日と人数を伝えると、スーペリア・ルームとデラックス・ルームの朝食つきパッケージ料金とその内容を詳細に説明してくれました。デラックス・ステートルームを予約したかったので、その旨を伝えると、同様に朝食つきパッケージの料金と内容を紹介してくれました。念のため、デラックス・ルームとデラックス・ステートルームの違いをたずねると、後者の方が部屋が広く、眺望も良いとのことでした。紹介されたブッフェの朝食つきパッケージは395ドルでしたが、朝寝坊な私たちは旅行中、朝食ブッフェ時間中にレストランへ行ったためしがないので、「普段朝食は食べないのですが・・・・」と言ってみると、「宿泊のみで380ドルのパッケージもございます」との回答。そういうパッケージがラインナップされていたというより、電話を受けている予約スタッフがその場でアレンジしてくれたのではないかと思えてならないのですが、本当のところはわかりません。でも、オリエンタルクラスのホテルの現場スタッフというのは、どうやらある程度の決定権・裁量権をもっている方が多いようで、直接ホテルにあたってみた方が臨機応変に対応してもらえることが多い、という話も聞きます。15ドルの差ではありますが、デラックス・ステートルーム、宿泊のみ、380ドルのパッケージで予約しました。

宿泊日3日前、今度はメールで予約再確認をお願いしました。これも英語ということになります。ネット上の英語例文集を参考にすればこれもなんとかなります。メールには、「今回は結婚6周年の記念に泊まります。素晴らしい滞在になるよう、とても楽しみにしています。」と一言加えておいたのですが・・・・・。この一言が、スタッフからのお祝いの言葉と、デラックススイートへのアップグレードにつながるとは!一流ホテルとは素晴らしいものです!そして、良いサービスを受けるためには、アピールも大事、ということも実感しました。

« チェックイン~「結婚記念日おめでとうございます」 | トップページ | <動画>デラックス・スイート-1 オリエンタル・バンコク »

2005.09 バンコク」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/6057026

この記事へのトラックバック一覧です: オリエンタル予約:

« チェックイン~「結婚記念日おめでとうございます」 | トップページ | <動画>デラックス・スイート-1 オリエンタル・バンコク »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ