« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006.09.29

<動画>JALエグゼクティブクラスSEASONS 機内食 ~2006イギリスー3

成田からマンチェスターへは、パリ経由で向かいました。JALのパリ行きはロンドン行きより成田を早く発つので、ロンドン乗り継ぎより2時間ほどマンチェスターに早く到着できるからです。

JL415便、成田発パリ行き、クラスはエグゼクティブクラス(ビジネスクラス)。JALマイレージバンクの特典として無料でGETしました。シートはJALが長距離路線を中心に導入を進めている新型シート「JAL SHELL FLAT SEAT」。

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、500Kbpsで配信されます。

離陸後、水平飛行に入り、機内食のサービスが始まります。妻は和食、私は洋食を選択しました。オードブル、メインとも、機内食としては上々のおいしさです。3年前に乗ったANAのフランクフルト線Cクラスと比較しても、見た目も味も、サービスも勝っている印象です。機内で炊いた炊き立てご飯を、洋食を選択してもいただけるのもいいです。ふりかけをくれるのも泣かせます(笑)。CAのサービスも、これはたまたまかもしれませんが、ANAより「つんつん感」がなく(?)、やわらかく、好印象でした。

料理がのったお皿もなかなか素敵ですが、長方形っぽい形から「ギャレーに収納しやすいんだろうなぁ~」というのが想像できてしまい、美しさと効率性の微妙なせめぎあいを感じました。ANAは丸いお皿だったので、ここだけはJALが負けているところでしょうか??って、細かいですね。。。でも、十分、素敵なお皿でした。

2006.09.23

ANA「旅割」のCM、イイです。

「ヤマトの諸君・・・・」
デスラーの「ガミラスには下品な男はいらん。」というセリフが、なぜか小さい頃から忘れられません。

2006.09.21

イギリス湖水地方&ロンドン・旅程 ~2006イギリスー2

今回の旅は、初めてのイギリス。10日間の日程ですが、のんびりしたかったので訪問地を湖水地方とロンドンだけに絞り、湖水地方で5泊することにしました。

<1日目>
成田(10:00)→パリ(15:30) JL415便
パリ(18:15)→マンチェスター(18:45) AF1168便
マンチェスター泊 THE MIDLAND, MANCHESTER

<2日目>
マンチェスター(9:36)→オクセンホルム(10:54) VIRGIN TRAIN
湖水地方泊 Gilpin Lodge (ギルピン・ロッジ)

<3日目~6日目>
湖水地方滞在
湖水地方泊 Gilpin Lodge (ギルピン・ロッジ)

<7日目>
オクセンホルム(7:53)→ロンドン・ユーストン(11:26) VIRGIN TRAIN
ロンドン泊 THE CRANLEY (クランリー)

<8日目>
ロンドン滞在
ロンドン泊 THE CRANLEY (クランリー)

<9日目~10日目>
ロンドン(19:45)→成田(15:30) JL402便 機中泊

2006.09.09

京成上野より出発 ~2006イギリスー1

京成上野より出発

今年の夏休みはイギリスは湖水地方とロンドン!ということで、京成上野からスカイライナーで出発です。
コンコースにはせつな気なオルゴールが流されていたり、相変わらずうら寂しい感じ。上野だなぁ。

2006.09.03

アイスクリーム屋? R-D1sとお散歩

20060902_1_1 
EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/21mm ZM

さっそく、R-D1sをもって近所を散歩してみました。のれんに微妙な言葉が書かれたお店に遭遇。コーヒークリーム・・・・・?。アイスクリーム屋さんなんだろうなぁ。

それにしても、こんな風にカメラを持って、写真を撮ることを目的に、しかも撮る対象を決めずに、ぶらぶらと歩くなんて何年ぶりだろう・・・・・。楽しく、懐かしい感覚。ただ、昔(高校生のときとか)のように人目をあまり気にせず堂々とカメラを構えることが出来なくなった気がします。大人になったせいもあるでしょうし、世間で盗撮なんかが犯罪として話題になるようになったから、というのもあるでしょう。まあでも、たまにはこうやってカメラを持って散歩してみようと思います。

20060902_2
EPSON R-D1s + Carl Zeiss Biogon T* 2.8/21mm ZM

東大キャンパス内で見かけた、ちょっとかわいい道路標識。古く重厚な建物に、黄色が映えます。

2006.09.02

R-D1s 購入

Rd1s

以前から気になっていたEPSONのレンジファインダー・デジカメ、R-D1sを購入しました。デジタル一眼のCaono EOS-10Dを発売当初から数年間つかってきたのですが、特に明るいレンズをつけると、どうにも大きく、重く、なにより仰々しくなってしまい、街中で撮影するのが気が引けてしまっていました。それで、小さなカメラがほしかったのですが、デジタル一眼の写真を見慣れてしまうと、どうしてもコンパクトデジカメでは物足りず、たどり着いたのがこのカメラでした。マニュアルフォーカスと言うことで、視力の弱い自分にピントが合わせられるかかなり心配でしたが、何とかなりそうです。絞り開放で近距離、とかは自信がありませんが、街中のスナップや風景を撮るなら、何とか大丈夫そう。

そこそこ大きなカメラで、もう少し小さければ理想的ですが、レンジファインダー・カメラはレンズが小さいのが良いです。レンズが小さく、レトロな雰囲気な分、仰々しさをあまり感じません。

来週からイギリス旅行に出かけるのですが、旅行前と言うのは、つい、いろいろ買い物をしてしまいます。たくさん写真を撮ろう。

2006.09.01

渡し舟 オリエンタル・バンコク

Rep_bkk2005_or_boat01

オリエンタルスパや、タイ料理レストランのサラ・リムナームなどは、ホテル本体とはチャオプラヤー川を隔てた対岸にあり、専用の渡し舟で行き来するようになっています。この渡し舟が夕刻なると電球色にライトアップされ、チャオプラヤー川の風景をより風情のあるものにしてくれています。

6時間のスパ・パッケージを終え、当初の予定ではこのままチェックアウトして、翌日早朝の帰路便に備えて空港直結のアマリ・エアポート・ホテルへ移るつもりでした。でも、たとえ早朝にチェックアウトしなくてはならなくとも、どうしても、オリエンタルのスイートからアマリ・エアポートへ移る気になれず、結局1泊延泊することにしました。

早朝のチェックアウトでありながら、多くのレセプションスタッフに「次の結婚記念日もオリエンタルで!」と言われながら見送られ、滞在の締めくくりも素晴らしいものとなりました。

超一流のサービスというものを思い知らされた、すばらしい5泊でした!!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ