« マンチェスターから湖水地方へ ~2006イギリス-8 | トップページ | 上野広小路 »

2007.10.19

湖水地方のタクシー ~2006イギリス-9

オクセンホルム駅は思っていたより小さな駅でした。駅が町の中心から外れているらしく、駅前にほとんど何もありません。列車を降りてホームで一息ついてからゆっくりと駅の出口へ向かったためか、タクシーもいませんでした。列車到着時には何台かいたのかもしれません。ここから宿まではタクシーで行くしかないので、しばらく待ってみましたが、タクシーが来る気配はありません。15分ほど待ってみて、宿に電話して手配してもらおうと思い始めた頃、やっと一台、タクシーがやってきて駅にお客を下ろしました。そのタクシーに向かって「乗ります~」とジェスチャーしてみたのですが、なぜか私たちの前を通り過ぎていってしまいました。今日はもう仕事納めなのかなぁ、と思いつつ、走り去るタクシーを目で追って行くと、駅から100メートルほど離れたところで止まり、運転手のおばちゃんがこちらに向かって手を振っています。タクシーに向かって歩いて行くと、なんとなく、「あっち行け!シッシッ」と言う感じのジェスチャーなのです。「乗せられないよ」と言っているのかな、と思って駅へ戻ろうとしたら、そのジェスチャーが激しくなりました。ここで初めて、イギリス人と日本人では「おいで、おいで」のジェスチャーが微妙に違うことを実感しました。おばちゃん運転手は「あっち行け」ではなく「おいで、おいで」をしていたのです。なんとかタクシーに乗ることができ、ホテルに向かうことができました。道中、運転手のおばちゃんから聞いた話によると、タクシーが鉄道駅で客を乗せるためには鉄道会社にライセンス料をはらわなくてはならず、しかもそのライセンス料は各駅ごとに必要なのだそうです。このおばちゃんはオクセンホルムのライセンスをもっていなかったそうで、それで、駅から離れた所でないと私たちを乗せることが出来なかったそうです。客を降ろすだけならライセンスは不要だそうです。

湖水地方のタクシーは、ロンドンやマンチェスターのようにいかにも英国のタクシーといった車種ではなく、ごく普通の自家用車に行灯を乗せただけのものがほとんどでした。車種は多種多様で、けっこうスポーティーなワゴンなんかもタクシーになっていました。このおばちゃんも、山道をめちゃくちゃ飛ばしてました。

« マンチェスターから湖水地方へ ~2006イギリス-8 | トップページ | 上野広小路 »

2006.09 イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13968/16499661

この記事へのトラックバック一覧です: 湖水地方のタクシー ~2006イギリス-9:

« マンチェスターから湖水地方へ ~2006イギリス-8 | トップページ | 上野広小路 »

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ