2010.08.07

JO072便 ファーストクラス

R0010121

 

R0010123

 

R0010124

 

R0010127

 

約10年ぶりのハワイ。JALマイレージバンクの特典航空券利用でファーストクラスに搭乗しました。成田発ホノルル行きJO072便の機材は747-400で、シートはスカイスリーパーです。古さは否めませんが、やはりフルフラットは快適!横になるとCAさんが羽毛布団を持ってきてくれます。

写真は機内食の夕食。深夜でしたがおいしく頂きました。

2006.10.09

<動画>JAL SHELL FLAT SEAT 感想 ~2006イギリスー6

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、500Kbpsで配信されます。

Rep_2006england_jal07

今回のフライトの座席は、JALが長距離路線等のエグゼクティブクラス(ビジネスクラス)に導入を進めている「SHELL FLAT SEAT」です。

搭乗してすぐの、シートポジションがデフォルト状態で座ってみての感想からして「これはなかなか座り心地がいい!」でした。けっこう固めで、体をしっかりサポートしてくれる感じ。ヘッドレストも首が落ち着く出っ張り加減でいい感じです。

水平飛行に入って、リクライニングボタンを押してみると「・・・・ん?リクライニングしない?レッグレストのボタンと間違えた?」と思うくらい、まずは座面がずずーっと前方へ伸び、その後でリクライニングが始まります。これはちょっと戸惑います。でも、適度にリクライニングし、レッグレストを伸ばしてみると、「これは快適!眠くなる・・・!」しっかりと体がホールドされ、包まれるような感じですごく落ち着きます。そして、腰・背中のバックレストが膨らんだりへこんだりを繰り返すランバーサポートもなかなか。UAのバックサイクラー同様、エンドレスで動作し続けるのがいいです。ANAのNew Style,CLUB ANAにも同様のものが付いていましたが、あちらは一定の時間で止まってしまうのが惜しかったんです。

食事の後、フルフラット状態へ。「体がずるずる滑らない・・・。これは素晴らしい!」ANAのフルフラット状態では、どうも体が前方へずるずる滑ってしまい、少々落ち着けなかったのですが、JALの方はそれが無かったんです。期待した以上の寝心地です。なんだかSHELL FLAT SEAT絶賛!みたいな感じの書き方になってしまいましたが、私は本当に気に入ってしまいました。

ただ、先ほども書きましたが、コントローラーの操作と実際のシートの動作にちょっと違和感がある部分があって、あれっ?思ったとおりに動かない、と感じることが時々ありました。特に、レッグレストを目いっぱい伸ばそうとするとちょっとコツがいりました。これについては今後改善されればなおよし、といった感じです。他はほぼパーフェクトなのですから。

そうだ!もうひとつ、すごく気に入ったものがあります。それは、アメニティとして配られる「モイスチャーマスク」です。使い捨ての薄手のマスクなのですが、これが機内での喉や鼻の乾燥対策に効果絶大でした。鼻の粘膜が比較的弱い私は、長時間飛行機に乗ると、鼻の奥が痛くなってそのまま頭痛を起こすこともあったのですが、マスクをするだけでとても楽でした。薄手なので呼吸もそれほど苦しくないし、お勧めです。もちろん、自前で薄手のマスクを買ってから搭乗するのもいいと思います。そうそう、このマスク、シートポケットにあらかじめセットされているわけではなく、夕食後に「必要なものをお取りください」というカタチでワゴンで配られますので、喉や鼻が気になる方はぜひもらっておくことをお勧めします。

~参考にした本~

2006.10.01

JALエグゼクティブクラスSEASONS 機内食メニュー ~2006イギリスー4

Rep_2006england_jal02

機内食のメニューはこんなに美しい!ワインリスト、1回目のお食事メニュー、2回目のお食事メニューと続きます。

Rep_2006england_jal03
(元のサイズに拡大表示するとメニューが読めると思います)

上の写真は1回目のお食事メニューです。洋食×2種類、和食×1種類のコースです。

Rep_2006england_jal04
(元のサイズに拡大表示するとメニューが読めると思います)

こちらは2回目のお食事メニュー。JAL欧州線・米州線のエグゼクティブクラスでは、2回目のお食事を「お好きなものをお好きな時に」いただけるサービスが提供されます。けっこうそそられるメニューが載ってるんですよね~。何を頼むか迷います。

2006.09.29

<動画>JALエグゼクティブクラスSEASONS 機内食 ~2006イギリスー3

成田からマンチェスターへは、パリ経由で向かいました。JALのパリ行きはロンドン行きより成田を早く発つので、ロンドン乗り継ぎより2時間ほどマンチェスターに早く到着できるからです。

JL415便、成田発パリ行き、クラスはエグゼクティブクラス(ビジネスクラス)。JALマイレージバンクの特典として無料でGETしました。シートはJALが長距離路線を中心に導入を進めている新型シート「JAL SHELL FLAT SEAT」。

動画再生! 動画再生!
▲画像をクリックするとブロードバンド向けビデオが再生されます!
このビデオはWindowsMedia形式、500Kbpsで配信されます。

離陸後、水平飛行に入り、機内食のサービスが始まります。妻は和食、私は洋食を選択しました。オードブル、メインとも、機内食としては上々のおいしさです。3年前に乗ったANAのフランクフルト線Cクラスと比較しても、見た目も味も、サービスも勝っている印象です。機内で炊いた炊き立てご飯を、洋食を選択してもいただけるのもいいです。ふりかけをくれるのも泣かせます(笑)。CAのサービスも、これはたまたまかもしれませんが、ANAより「つんつん感」がなく(?)、やわらかく、好印象でした。

料理がのったお皿もなかなか素敵ですが、長方形っぽい形から「ギャレーに収納しやすいんだろうなぁ~」というのが想像できてしまい、美しさと効率性の微妙なせめぎあいを感じました。ANAは丸いお皿だったので、ここだけはJALが負けているところでしょうか??って、細かいですね。。。でも、十分、素敵なお皿でした。

2005.09.11

ユナイテッド航空ビジネスクラス(成田-バンコク)

成田からバンコクへはユナイテッド航空を利用。マイレージ・プラスの特典でビジネスクラスにアップグレードしました。アメリカの航空会社なんて、あまり良さ気なイメージを持たれない方も多いかもしれませんが、私はむしろ、日系航空会社のビジネスクラスよりサービスもよく、洗練されている感じがして好きなんです。
搭乗から離陸までの間に、シャンパンやオレンジジュースのサービスがあるのがます良いです。小さなことですが、優先搭乗させていただいてすぐに飲み物のサービスがあるのは、なんとなく「余裕」が感じられ、搭乗を歓迎されているような気分になれていいものです。せっかく早く機内に入っても、離陸後まで飲み物も出ないのではなんか味気ないです。
機内食も、バンコク線のような短距離路線でも、サラダ+オードブルから、パン、メイン、デザートと、ちゃんと順に出されますし、使われている素材もなかなか良いです。
シートは、フルフラットになるタイプではなく、150度までしか倒れないのですが、私はNew Style Club ANAのフルフラットシートよりこちらの方が心地よく感じます。ビジネスクラスのフルフラットシートって、だいたい数度、前に傾いていますよね。これが曲者。体が少しずつ前に滑って行ってしまい、私はあんまり落ち着けなかったのですが、皆さんいかがでしょうか?それから、UAのビジネスのシートでお気に入りなのが「バックサイクラー」。腰の部分が膨らんだりへこんだりを定期的に繰り返してくれる機能です。腰の一点に負荷が集中しないので、疲れなくて好きです。

オードブル「海老のエスニック風サラダ」・・・寿司が一貫ついてます
rep_bkk2005_ua01

メイン「帆立貝柱と海老・イカの中華面」・・・・美味しかったです!
rep_bkk2005_ua02

もうひとつのメイン(妻が注文)「鯛の和風仕立て」・・・・お魚自体はなかなか。でも付属のソースは「アメリカ人が考えた和食」という感じの不思議な味。
rep_bkk2005_ua03

デザート「トロピカルフルーツ・シャーベット」
rep_bkk2005_ua04

メニューにはもっと気が利いた料理名が載っていました。

2004.12.26

ボーイング777の組立て動画

JAL TVのコンテンツに「ボーイング777の作製工程」という動画があります。とってもファンキーでイイです!
以下のページの右フレームの真ん中より少し下にあります。
http://www.jal.co.jp/broadband/square/

2004.02.06

■JASのレインボーシートって今どうなっているんだろう? -回答

前の記事(一つ下の記事)で、JASのレインボーシートって今はエコノミークラスの料金で座ることができるのか、それとも、普通のエコノミーの座席に換装されてしまったのか、という疑問を書きました。その答えが、現在発売中の「日経トレンディ」2004年3月号の、「この商品、ここが不満!」という特集に載っていました!
やはり、JASの旧レインボーシートは現在はエコノミー扱いになっており、旧レインボーシートの座席でありながらエコノミー料金で座れるようです。たしか、レインボーシートは777の前方3列目から7列目あたりだったように思います。だから、JAS便で機材が777であれば、そのあたりの座席を指定できれば、レインボーシートに当たるかもしれません。でも、きっとこのエリアから予約が埋まっていくんだろうなぁ。

2004.02.05

■JASのレインボーシートって今どうなっているんだろう?

JALとJASが経営統合したときのプレスリリースに、JAS国内線のレインボーシートを廃止する、とありました。現在、実際にこの座席自体が通常のエコノミーの座席に換装されてしまっているのでしょうか?なんとなく、それはしないような気がするのです。だとしたら、旧レインボーシートは今はエコノミー扱いになっていて、エコノミーの料金で座ることが出来るのでしょうか?
なーんて本当は自分で調べればいいことなのですが、@niftyの「トラックバック野郎」でトラックバックの練習(?)をさせていただきました。

2004.02.02

■UAエコノミー・プラス(Economy Plus)について

先日、米国出張で往復UAのエコノミーを利用しました。旅行代理店の法人窓口を利用して買ったディスカウントチケットで乗ったにもかかわらず、なぜか往復とも「エコノミー・プラス(Economy Plus)」の席に座ることが出来ました。
エコノミー・プラスは、UAのホームページによると、通常のエコノミークラスよりシートピッチが13センチ広く設定されているそうで、マイレージプラスの上級メンバーや、普通運賃でエコノミーに乗る人が優先的に指定することが出来る座席です。料金はあくまでエコノミーの料金です。
実際に座ってみると、13センチという実感はありませんし、お世辞にも広くはありませんが、確かに前席の圧迫感は少なく、足の置き場になんとなく余裕が感じられます。身長180cmの私でも、足の組み換えが楽に出来ます。隣の席に座ったカップルは、そこがエコノミー・プラスの席であることを知らなかったようで、「なんか行きの飛行機より広くな~い?」と話していました。普通のエコノミーより確かにマシです。シート自体は普通のエコノミーとまったく同じ物のようです。
UAのホームページにはこの席を優先的に指定できる基準が書いてありますが、この席自体があまり認知されていないせいか、私のようにディスカウントでも座れてしまうことがあるようです。UAのエコノミーに乗るときは、条件に該当する方はもちろん、該当しない方も、エコノミー・プラスにできないかどうか、聞いてみるといいかもしれません。

2004.01.18

■イタリア旅行記録-3
~ 「New Style, CLUB ANA」感想

念願かなって搭乗した全日空の新ビジネスクラス「New Style, CLUB ANA」。確かにシートピッチも広く、もちろんエコノミーとは比較にならない快適さだったのですが、いくつか不満な点もありました。ここではあえて不満点を記してみようと思います。
まず、搭乗から離陸までの間にドリンクサービスがないこと。せっかく優先的に機内に入れていただいてもなんとなく手持ち無沙汰です。以前利用したUATGにはあったのでちょっと寂しい。
それから、機内食の選択メニューで品切れ(?)が多かったこと。これは私がたまたま不運だったのかもしれませんが、往路のオードブル、復路のメイン、一回の旅で2度も希望したものが来ないと、考えてしまいます。これら2点を含め、サービス全体になんとなく洗練されていない印象を受けました。ビジネスはUAとTGしか乗ったことがありませんが、少なくともUAのビジネスにはもっと洗練されたスマートな雰囲気が漂っていたように思います。
そして、ほぼフルフラットになるシートですが、リクライニング角度はなんと約170度。確かに体を伸ばせてものすごく快適なんですが、乗る前にはもっと快適だろうと想像していました(^^ゞ と言うのも、フラットの状態では座席は約10度前傾しているだけなのですが、この10度が曲者、寝ていると体がずるずる前に落ちていくんです。ビジネスクラスで水平にしろとは言いませんが、これならフラットにこだわらずお尻が乗る部分を凹ませておいた方が楽なのではないかと思いました。
・・・とはいえ、広いシートピッチ、身体を伸ばせるフルフラットシート、そしてあったかい羽毛布団のおかげで、ゆっくり眠ることができました。
最近、各社競って導入しているビジネスクラスのフラットシート。他社のものはどうなのか、試してみたいものです。(そうそう乗れませんが)

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

動画つきの旅行記が中心のブログです

  • ▲トップページへ

  • since 12/1997

ぴぃこちゃん

無料ブログはココログ